本文へスキップ

ようこそ祐誠高等学校 機械科のホームページへ

先輩たちの声 Message from OB

機械科卒の先輩からメッセージ 〜就職編〜

  私は祐誠高校でエンジニアになるための基礎をしっかり学ぶことができました。先生方のおかげで、目標の会社に入社することでき、”即戦力になりたい”という気持ちがより一層高まりました。高校時代に学校生活や部活動を通して、挨拶やマナー、社会人になるための心構え等をしっかり教えて頂いたことが、こうして社会に出てとても役に立っています。祐誠高校の生徒であったことをとても誇りに思っています。みなさんも祐誠高校でがんばってください。




2017年3月卒業生 Y・Rくん(Y南中学校出身) 就職先:株式会社 東洋新薬

機械科卒の先輩からメッセージ 〜進学編〜

   私は祐誠高校の機械科に入学して、旋盤や溶接などのモノづくり実習、機械製図や機械設計などの専門分野をしっかり学ぶことができました。
今は福岡工業大学の工学部の知能機械工学科に通っているのですが、元々は大学に行かず就職しようと思っていました。でも、祐誠高校で実習や専門分野などを学んできて、もっと機械のことについて知りたい、機械を扱う仕事に就きたいと思い大学に入学しました。
また、祐誠高校は部活動も盛んで、私はバレー部に所属していましたが、礼儀や挨拶などたくさんのことを学び、文武両道に3年間過ごすことができました。
 そして、これから入学してくる新入生の皆さんは友達ができるのだろうか、勉強はしっかりついていけるのだろうかと不安になっていると思いますが、そんなことはありません!友達はたくさんできるし、勉強もわからないことがあれば先生方が優しく教えてくださるので安心してください!なので、この祐誠高校で学ぶことは絶対に自分のためになることがたくさんあるので、ぜひ祐誠高校へ入学してください!

2017年3月卒業生 S・Tくん(A木中学校出身) 進学先:福岡工業大学 工学部 知能機械工学科

機械科卒の先輩からメッセージ 〜就職編〜

  私は今、JFEスチールで働いています。私は機械科に入学した頃は、高校生活を楽しく、そして有意義に過ごせるかとても不安でした。しかし、高校では色々な資格を取得したり、学校行事などがとても楽しく、友達もたくさんできて不安もなくなりました。祐誠高校は新しい自分の可能性を見つけることができる学校なんだと思いました。そして色々な経験を積み重ねていくうちに、自分にも目標が出てきました。それは大きな会社で働きたいということでした。なので、勉強や学校生活をしっかりがんばり、高校3年の7月、JFEスチールという大手企業を受けられることが決まりました。夏休みに学校へ行き、先生方や友達に勉強で分からなかったところを教えてもらったり、自信がなかった面接も先生方のご指導のもと、練習していくうちに自信がつきました。こうしてたくさんの方々の支えがあり、志望の会社に内定をもらい、今こうしてJFE社員として働くことができています。私は祐誠高校に入学すれば、安心して高校生活を楽しく有意義に過ごせると思います。私は祐誠高校を選んで本当に良かったと思うとともに、祐誠高校の生徒であったことを誇りに思っています。みなさんもがんばって下さい。

2016年3月卒業生 H・Aくん(O利中学校出身) 就職先:JFEスチール株式会社西日本製鉄所

機械科卒の先輩からのメッセージ 〜進学編〜

 私は、高校での日々の生活や授業を通して、挨拶やマナー、物作りの基礎となる道具の使い方や図面の書き方など様々なことを学びました。また、高校ではたくさんの資格を取得することができました。普通旋盤作業2級、危険物乙種第四類、ガス溶接、アーク溶接、第二種電気工事士などの資格を取得し、ジュニアマイスターシルバーの称号も貰うことができました。今は、モータや電気回路についてもっと詳しく学びたいと思い大学に進学しています。大学でもモータの設計や製作をする際に、高校で学んだことが大変役立っています。しっかり勉強すれば資格も取得でき進学することも可能です。勉強だけでなく体育祭や球技大会、文化祭などの行事もたくさんあります。特に体育祭は陸上競技場で行われるので、一味違った雰囲気で楽しめると思います。高校で色々な事にチャレンジして頑張って下さい。


2016年3月卒業生 M・Tくん(O原中学校出身) 進学先:福岡工業大学 工学部 電気工学科


機械科卒の先輩からメッセージ 〜就職編〜

  私は祐誠高校に入学し、その後の進路をどうしようかと悩んでいました。すると、担任から「この学校で頑張って上位にいれば、努力した分は必ず自分に跳ね返ってくるぞ!」と励まされて、気持ちを新たに頑張ろうと思いました。
 私は西鉄電車の運転士と車掌に憧れを抱いたので、西日本鉄道株式会社に就職しようと決めました。そのために勉強をし、成績の順位を上げ頑張りました。
 いよいよ3年生になり就職先を決める時期となり、先生方の支えもあり、西鉄を受験することができるようになりました。友達や先生方に面接を見てもらい完璧にして挑みました。その結果みごとに採用されました。
 とても嬉しく、努力が実った気がしました。周りの人の支えにも感謝し、担任の言葉を信じ頑張ってきたからこそ、今の自分があると思います。
 そして、これからは車掌の仕事をがんばり、将来は運転士になれるようにもっと努力していきたいと思います。

2015年3月卒業生 G・Yくん(J島中学校出身)

機械科卒の先輩からのメッセージ 〜進学編〜

  私は機械科に入学してから、旋盤や溶接などの実習や機械製図・機械設計などの専門教科を学ぶ事ができました。部活動では、バスケットボール部に所属し、挨拶やマナー、感謝の気持ちを忘れない事などを学びました。
 私は医療系の仕事に就きたいと思い大学に通っていますが、いろんな経験を高校時代にしたので、どんなことでも乗り越えていくことができると思っています。自分が将来なりたい仕事を勉強し、少しでも社会に貢献していきたいです。
 勉強でも、部活でも、就職に繋がる事はたくさんあり、いろいろなことを学べて本当によかったなと思っています。
 これから、入学してくるみなさんは、友達が出来るだろうか?とか、先生方にどんな人がいるのだろうか?などいろいろな不安要素もあったりすると思います。しかし、機械科は全然大丈夫です。親友は出来るし、先生方はとても良い先生が多いですよ! 
 いろいろな方々に迷惑をかけないように、3年間頑張ってください。

2015年3月卒業生 M・Rくん(H塚中学校出身) 進学先:保健医療経営大学 保健医療経営学科

機械科卒の先輩からメッセージ 〜就職編〜

 私はトヨタ自動車に勤めています。新入社員研修を終え、職場に配属され実際に働くことになる現場での研修が始まったところです。
 新入社員研修では、学生気分を払拭することや、仕事に必要な基礎知識を習得することを目的とされたとても厳しい研修内容でした。しかし、その分達成感と感動があり、人間的にとても成長できるので、新入社員研修をうけることができて本当によかったなと思える、そんな研修でした。また、たくさんの仲間をつくることができて楽しいです。
 今は自分がやることになる作業を見学していますが、作業をするために必要なスキルを身に付ける1ヶ月半の研修がまた始まります。まだ、職場の環境には慣れていませんが、元気に頑張っていきたいと思っています。
 さて、機械科においては先生方の手助けによりいろいろな資格取得が出来ます。私自身も技能検定旋盤作業2級・3級・二級ボイラー技士などたくさんの資格を取ることが出来ました。機械科で未来の自分を見つけてみませんか。

2014年3月卒業生 T・Tくん(K木中学校出身)

機械科卒の先輩からのメッセージ 〜進学編〜

 私は、現在、久留米工業大学に通っています。学科は機械システム工学科です。
講義では、材料の性質や製図、計測器具の測り方等の専門科目や英語、物理等の一般科目、就活に対する考え方について学んでいます。
 大学生活では、初めは授業に対する不安もありましたが、2週間位たった今では授業に慣れてきていて、友達も少しずつ増えているところです。
 将来は、大学・高校で学んだ事を生かし、機械を作る現場や機械を修理する現場に就職したいと思っています。
また、高校時代に私を育て励まして下さった先生方には本当に感謝しています。高校生の時ほど資格が取れる頃はありません、ぜひ資格等に挑戦してみて下さい。そうすれば、今までと違った面白さが見えてくると思います。祐誠高校で頑張ってみて下さい。

2014年3月卒業生 A・Nくん(K木中学校出身) 進学先:久留米工業大学

機械科卒の先輩からのメッセージ 〜就職編〜

 私はこの学校で資格をたくさん取得し就職にも役立てる事もできました。部活もかなり活発で全国大会を決める部活もあります。今は鳥越製粉の広島工場で働いています。仕事内容としては、私は小麦粉の分析をしています。祐誠では礼儀や挨拶を厳しく指導して頂き、社会人となってかなり役に立っています。
 祐誠は厳しい事もたくさんありますが、後から必ず役に立ちます。挫けず高校生活を楽しんでください。

2013年3月卒業生 F・Yくん(K野中学校出身)

機械科卒の先輩からのメッセージ 〜進学編〜

  私は、祐誠高校の機械科に入って最初は知らない人ばかりで不安もたくさんあったけど、すぐに仲良くなることができ、慣れない溶接や旋盤などの授業も楽しく受けることができまし た。
 この高校では、様々な資格試験を受けることができ、卒業後の進路の役に立つ資格がたくさんとれると思います。
 祐誠は部活動も強く、毎日様々な部活が必死に練習しています!
 そして勉強以外にも、普段の学校生活や部活動から、目上の方に対する言葉遣いや、あいさつ、礼儀などの社会に出て絶対必要なことが他のどの学校よりもしっかりと学べます。
 特にあいさつは、普段から部活生を中心に先輩や先生に会ったらあいさつをするという雰囲気がしっかりと作られているので、祐誠高校で過ごしているうちに意識しなくても自然とあいさつができるようになると思います。

2013年3月卒業生 T・Kくん(M国中学校出身) 進学先:九州産業大学

機械科から羽ばたいていった先輩からのメッセージ 〜就職編〜

 私は電線各種・配線工具・電動工具・電機部品など、様々8.000点位の電気資材を取り扱っている平岡電気株式会社で働いています。入社まもない私の仕事は、倉庫の整理をしながら一つひとつの商品名を覚えていくことで、とても大変です。
 社会人になって思ったことは、たくさんの資格を取得していた方が社会では断然有利だということです。その訳は、自社の取引先に電気関係の会社が多いこともあり、電気に関するいろいろな資格を取得しておけばよかったと痛感しているからです。またせっかく機械科でたくさんの資格に取得できたのに、挑戦しなかったことを後悔しました。
会社では幅広い年齢層の方々がたくさんいらっしゃいます。その方々とコミュニケーションをとりながら接していくことにとても気をつかいますが、高校での部活のおかげで 目上の方々ともうまくコミュニケーションがとれて、楽しい日々を送っています。
 祐誠高等学校ではいろいろな授業・実習やクラブ活動などを通し、社会人として必要なことをたくさん学ぶことができ、おかげで就職試験も一発で合格をいただきました。
 今後も平岡電気株式会社のために、しっかり頑張っていこうと思っています。

2012年3月卒業生 K・Mくん(A木中学校出身)

機械科から羽ばたいていった先輩からのメッセージ 〜進学編〜

 私は高校で機械科に入学しどんな授業があるのか?ついていけるのか?などとても不安でした。しかし、機械科の先生方はもちろん、他の教科の先生方も授業の内容をわかりやすく教えてくださり一気に不安もなくなりました。また、授業でわからなかった所を聞きに行ったときも親切にわかりやすく教えてもらいました。そのおかげで、資格試験にもたくさんチャレンジし、たくさん合格することもできました。
 進路決定時もずいぶん悩みましたが、進路指導の先生方、担任からもアドバイスして頂き、大学進学を決断することができました。選んだ進路で今は努力し結果を出すために日々がんばっているところです。

2012年3月卒業生 H・Sくん(M陣中学校出身) 進学先:久留米工業大学

機械科から羽ばたいていった先輩からのメッセージ 〜進学編〜

活動報告写真

 今、私は佐賀大学に通っています。学科は理工の物理科です。物理は、とても面白い学問で、講義ではアインシュタインの相対論など最先端の物理学を学んでいます。大学では、お互いに切磋琢磨したり、物理について議論が出来る仲間、腹を割って話せる友達がたくさん出来ました。生涯の宝です。大学では友達と集まってテスト勉強したり、レポート提出に追われている毎日ですが、みんなで目標に向かって頑張ったり、時にはバカ騒ぎしたりして、とても楽しく過ごしています。将来は大学で学んだ知識を元に、高校の理科の先生か、大手企業に就職して商品開発をしたいと思っています。私を応援してくださった祐誠高校の先生方には本当に感謝しています。特に担任の先生は熱い先生で、困ったときや受験のプレッシャーで弱気になりそうな時も、いつも心の支えでした。
「継続は力なり」という言葉があるように、皆さんも何か一つ夢中になって取り組めるものを見つけて、がんばってください。

2011年3月卒業生 U・Kくん(R山中学校出身) 進学先:佐賀大学


機械科から羽ばたいていった先輩からのメッセージ 〜就職編〜

活動報告写真

 私は今、JR九州に勤めています。昨年、祐誠高等学校の機械科を卒業しました。今はJR九州の小倉総合車両センターという、車両の検査等をおこなう仕事をしています。いろんな資格を取得したり電車の基礎知識の勉強をしたりしながら、とても楽しく毎日仕事を行っています。
 まだまだ、研修中で仕事も覚えることがたくさんありますが、高校時代に学んだ知識・能力を存分に発揮できる仕事に就くことができとても嬉しく思っています。これは祐誠高等学校で教えて頂いた基礎により、仕事もスムーズにこなすことができているので入学して本当に良かったと思っています。

平成22年機械科卒業生 N・H(H塚中学校出身)


機械科から羽ばたいていった先輩からのメッセージ 〜就職編〜

活動報告写真

 4月に入社して、はやくも3ヶ月が過ぎました。研修ではとても大変でしたがなんとかやり遂げました。仕事も大変ですが、やりがいがあり毎日頑張っています。
 友達もいい人ばかりで最高の日々をおくっています。元気を忘れずに頑張ってください。

2011年3月機械科卒業生 T・Mくん(Y井中出身)


機械科から羽ばたいていった先輩からのメッセージ 〜就職編〜

活動報告写真

 私は九州電力グループの西日本電気鉄工株式会社で働いています。
この会社は親会社の九州電力から鉄塔の注文を受けて設計をし、製作して、メッキ加工をして出荷する会社です。
私は製作グループで働いていますが、どのグループも祐誠高校で学んだことを活かせるので、きつい中にも楽しく仕事をしています。

2011年3月機械科卒業生 T・Sくん(J島中出身)


祐誠高等学校 機械科

所在地
〒830-0052
福岡県久留米市上津町2192

TEL 0942-22-1238
FAX 0942-22-1239

詳細地図はこちらから