本文へスキップ
ものづくりへの挑戦! 行、
 
QRコード 携帯版サイトもご利用ください
← QRコード
 
ものづくりへの挑戦                                                
 
 
  2013.08.03
 
うきは市つづら棚田復活プロジェクトに
土木実務研究部41名で参加しました!


 
http://www.kbc.co.jp/event/watergreen/lineup/ 
 
 
  2013年8月3日 うきは市つづら地区にある棚田の復興プロジェクトにボランティアとして参加してきました。

 棚田百選にも選ばれている美しい棚田が、昨年の九州北部豪雨によって大きな被害を受けました。
 今回KBCの特別番組「水と緑の物語」でプロジェクトが組まれ、祐誠高校土木実務研究部では何か少しでも復興の役に立てればとの思いから参加をいたしました。

 参加は土木実務研究部の部員41名と引率者4名の計45名でした。天気に恵まれ、気温も上がる中、なれない作業ではありましたが、それぞれの持ち場でしっかりと作業することができました。

 本校の分担は2班に分かれており、1・2年生班は田んぼの畦道や斜面の草刈でした。3年生の班は、昨年、豪雨で崩れてしまった石垣の復旧で、その中でも、、実際に地元の石工の方に教えていただきながら石垣を積むパートと積み上げるための石を運搬する班、裏にこめる栗石を運搬する班の3パートに分かれて作業に当たりました。

 人力で一つ一つていねいに積み上げていき、完成したときには、みんな何ともいえない清々しい満足感で一杯になりました。積んだ石が常に5から6個の石と接するように積むという先人の知恵も学ぶことができました。一人では困難な作業でも、みんなの力を合わせてやれば大きな力になるんですね。

 草刈班は、鎌を使っての作業でした。ほとんどの部員が日頃は鎌など全く使ったことはありませんでしたが、KBCレポーターの西田さん達が中継時間以外は、一般のボランティアとして黙々と除草作業を続けられ、その姿に随分と勇気付けられたようでした。K先生は、負けないように頑張ろうと思ったと語っていました。

 今回のボランティアは、土木実務研究部の部員にとっても、色々な意味で有意義な活動になったと思います。暑さでみんな、へばりそうになりましたが、最後までやりきり、ぎっしりと中身の詰まった充実した一日でした。
 みんなで練習したキャッホーも最高でしたね。


 最後になりますが、おいしい棚田米のおにぎりや流しそうめんをご馳走してくださったつづら地区の皆さま、うきは市役所やKBCの出演者とスタッフの方々に心より感謝申し上げます。
 一日も早く、元通りの美しい棚田の風景に戻りますように願っています。
 ありがとうございました。


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 暑い中ありがとうございました。
これからも楽しい番組を期待しています!

 
 
 2013.06.09
高校生ものづくりコンテスト福岡県大会 4位! 
 
 2013年6月9日(日)第12回 高校生ものづくりコンテストが行われました。祐誠高校からは2チームが出場しBチーム4位とAチーム8位という結果を収めました。一辺30mほどの五角形の内角と距離をトータルステーションと呼ばれる測量機器で測量し、その精度とタイムを競う内容です。
 この日のために土木実務研究部一丸となって練習を重ね、観測時間、計算時間そして精度とも最高の記録を出し大健闘しました。
 今回の経験を今後の高校生活にも活かしていってほしいと思います。選手諸君お疲れさまでした。後輩諸君は来年も頑張りましょう。
応援に駆けつけた土木実務研究部の諸君もお疲れさまでした。本校土木実務研究部部員が高校生として最高の測量技術を持っていることを確認できた一日でした。


 
 
 
 
 
 
 
 
 2012.06.10
 第11回 高校生ものづくりコンテスト福岡県大会 測量競技部門
祐誠高校 Aチーム 堂々3位!
 
  2012年6月10日(日)、八女工業高校で、平成24年度 第11回高校生ものづくりコンテスト 福岡県大会が開催されました。
 土木実務研究部の諸君は、この日のために、毎日練習を重ねてきました。大会直前が前期中間考査だったこともあり、練習時間を調整するのに苦労しましたが、厳しい中にも全員一丸となって取り組んできました。

 祐誠からは 2チームの出場でAチームは 堂々3位!Bチームは6位と大健闘しました。
 一位との差は1mm。僅差です。二位とは誤差は同じでしたが、タイムで三位となりました。
 素晴らしい結果だったと思います。
 この経験を活かし、これからの高校生活をさらに充実させてくれるものと思います。
 選手諸君、本当にお疲れさまでした。
 保護者の皆様をはじめ、多くの方々に応援していただきました。
 感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
  ■ 上津コミュニティーセンターに「車止め」寄贈
 
 2012年1月20日、上津コミュニティーセンターに駐車場の「車止め」を寄贈させていただきました。

 土木科では、これまでも実際に役立つものづくりをテーマに、「車止め」をつくってきましたが、自分たちが時間をかけてつくったものが大勢の方の役に立つ、素晴らしいことです。
 今回はコミュニティーセンターの方から、お話を頂き、6台分(12個)を寄贈させていただきました。

 メンバーは土木実務研究部の1年生13人です。ずっと地域の方に使っていただけると嬉しいですね!  

  
 
 
 
 
 
 
 
 ■ 1年生土実部3号線沿い看板基礎設置・・・完成!
 
  2011年7月、本校3号線沿いの敷地斜面に看板用の基礎を設置しました。この看板は、クラブなどの戦績を掲示するためのもので、祐誠生のガンバリを一般の方にも知っていただく目的で立てているものです。これまでの木製のものが老朽化してきたため、土木実務研究部で基礎部分を作ることにしました。
  基礎の掘削(穴を掘る)作業から型枠製作、コンクリート打設作業まで、途中、高さを水準測量で確認しながら慎重に行いました。
  これまでも色々な作業を「役立つものづくり」を合言葉に行ってきましたが、今回の経験も貴重なものとなりました。
  耐久性は抜群なので、永〜く利用されるはずです。製作メンバーは卒業後もこの場所を通るたびにきっと懐かしく思い出すことでしょう。
  お疲れさまでした。いい経験になりましたね。

 
 
 
 
 
 
 
 
■  6/12 ものづくりコンテスト県大会 3位、5位 大健闘!
 
  6/12(日)に北九州市の県立小倉工業高校で行われた、ものづくりコンテスト福岡県大会において、祐誠高校Aチームが見事3位の栄冠を手にしました。また、Bチームも5位と大健闘を見せました。毎日、放課後や早朝に練習を行なってきた成果です。ちなみにAチーム、BチームのA・Bは実力とは関係ありません。練習ではBチームが後半は良い結果を出すことも多かったようです。
  
    土木実務研究の諸君、おめでとう!

  昨年、一昨年と県大会で2年連続優勝してきた先輩の存在が大いに刺激、そしてプレッシャーになってきたことと思いますが、今回の結果を来年に生かすよう、さらに技術の向上を目指していきましょう。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  2010 7/18 ものづくりコンテスト九州大会 堂々5位!
  第9回 ものづくりコンテスト九州大会が平成22年7月17・18日熊本県立玉名工業高校で行われました。これまでの梅雨の荒れた天気がうってかわって、雲ひとつない快晴の空の下、測量競技は開始されました。
 さすが九州各県の大会を勝ち上がってきたチームです。測量の技術や計算の速さとも目を見張る、素晴らしいチームばかりでした。

 祐誠高校土木科は精度は十分でしたが、計算書に一箇所ミスがあり5位となりました。これまで、朝、放課後練習に励んできた選手のみなさんお疲れさまでした。
 次は就職・進学に向けて、心機一転全力で向かいましょう。
  → ものコン九州大会の写真UP。ご覧ください!
 
 2010 6/13  ものづくりコンテスト県大会 優勝!
   第9回 ものづくりコンテスト福岡県大会測量部門は、雨が心配される中、予定通りの内容で外での測量作業を無事行うことができました。

 測量部門は屋外で1辺約30mの5角形の内角と測点間の距離を測量し、そのデータを室内で計算し、座標を求めるという内容の競技です。精度とタイムを競います。
 
 祐誠高校は、昨年の大会でも優勝しており2連覇のかかった大会でした。優勝したBチーム、井上、下妻、吉永の3人はこの日のために毎日懸命に、精度を高め、タイムを縮めるために努力を重ねてきました。

 今年は7校13チームが参加しましたが、どのチームも高い技術を培って大会に臨んでおり、緊張感の中での競技でした。 今回手にした優勝の賞状は、言わば7月17・18日に熊本で行われる九州大会へのチケットです。さらに技術を高め、福岡県の代表として九州大会に臨みたいと意気込んでいます!AチームもタイムこそBチームに及びませんでしたが、精度は十分満足のいくものでした。来年に期待がかかります。

 みんな、さらに上を目指してより一層頑張ってください。

 優勝、おめでとう!
  → ものコン県大会の写真をUPしました。ご覧ください!
 

2009年度、高校生ものづくりコンテスト 福岡県大会優勝! 

 2009年6月14日に県立福岡工業高校で行われた、高校生ものづくりコンテスト福岡県大会「測量部門」で2年生チームが見事優勝しました。当日は7校、13チームが練習の成果を競い合いましたが、祐誠高校土木科の2年生チーム3名は、見事優勝の栄冠を手にしました。競技は、一辺30mほどの5角形の辺の長さと内側の角度を測量し、そのデータをもとに、室内で各点の座標を計算で求めるというものです。時間と正確さ…精度が競われます。
 

コンクリートパズル
               

祐誠土木科でつくったコンクリート製のパズルです。コンクリート製の小物づくりも楽しいものです。つくる楽しみと、完成後、遊ぶ楽しみがあります。
 

 ホームへ