本文へスキップ
現場見学会 見 る、 く 、 ぶ
 
QRコード 携帯版サイトもご利用ください
← QRコード
 
祐誠土木科 現場見学会
 
 
 2013.05.14

みんなで現場見学会に行ってきました!
「嘉瀬川ダム」「さが水ものがたり館」
 
 
 最高の五月晴れの中、土木科5クラスで現場見学会を行いました。今年は佐賀市にある「嘉瀬川ダム」「さが水ものがたり館」の見学です。みんな野帳を手に、現地での説明を熱心に書いていました。良いレポートが書けそうですね。
 
 社会基盤をつくり、維持する”土木”の仕事が人々の暮らしや生命・財産をどのように支えているか、ダム見学を通して学ぶ良い機会になりました。日頃はまず目にすることのない、ダムの最下部にもエレベーターを使って入らせてもらいました。
 明日からの勉強にも大いに役立てていきましょう。

 嬉しかったのは、本校の土木科OBで現在国土交通省に勤務している先輩が、後輩のために駆けつけて来てくれたことです。国家公務員として働く先輩の姿を目の当たりにして、土木技術者に対する憧れが一層強くなったのではないでしょうか。

  「嘉瀬川ダム」と「さが水ものがたり館」の皆様にはお忙しい中、丁寧に説明をしていただき感謝申し上げます。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 2012.05.11
 土木科 現場見学会 福岡県五ケ山ダム 建設現場
 
 5/11、筑紫郡那珂川町で福岡県の事業として行われている五ケ山ダムの建設現場を見学に行ってきました。土木科全学年、4クラスでの一大行事です。生徒諸君は野帳を片手に熱心にメモを取っていました。中身の濃いレポート提出を期待しています。

 さて、この工事は那珂川の洪水調節や水道用水確保、異常渇水時の緊急補給に備えての大事業です。ダム本体の工事はまだですが、現地の規模の大きさに生徒諸君も感動の様子でした。

 実際の現場を見ながら、土木事務所の方からていねいな説明をしていただき本当に有意義な見学会となりました。

お世話になった皆様に心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。

 
 
 
 
 
 
2011 5/25  土木科現場見学会  
 
 
 
 
 2010 5/27 土木科現場見学会 
 大山ダムの見学には、土木科1・2年生の2クラスが行きました。朝から曇り空で降水確率は低いものの、少し雨が心配でしたが、終日暑くもなく現場見学にはちょうど良い天候でした。広川インターから高速に乗り、一路日田へ。現地のインフォメーションセンターに到着し、駐車場で整列。2年委員長の崎山君のあいさつの後、2年生は展望台に、1年生は映像での説明をしていただきました。
 展望台に上がり、ダムを眼下に見下ろした瞬間、「わぁー・・・っ」という感嘆の声があがりました。ダムの現場はさすがスケールが違います。説明を聞き、色々な質問も飛び交いました。水資源機構 大山ダム建設所のみなさまにはお世話になりました。おかげさまで有意義な見学会をもつ事ができました。12月のダム本体の完成後また行ければと思っています。

大山ダムは、大分県の日田市に位置し、筑後川水系の赤石川に建設されます。筑後川は、熊本、大分、福岡、佐賀の4県にまたがる九州最大の流域を誇る河川であり、筑紫次郎の愛称で親しまれてきました。古くから、かんがい、舟運、発電などにより地域経済に寄与してきましたが、一度豪雨に見舞われると数々の水害をもたらしてきた暴れ川でもあります。筑後川流域の年間平均降水量は、約2,050mmであり、その約40%が梅雨期(6月から7)に集中している特徴があります。ダムの目的としては、洪水調節、既得取水の安定化・河川環境の保全、新規利水として建設されています。
 
 


2009年 熊本市白川河川改修事業と熊本城 見学

 
祐誠土木科の2009年の現場見学は、熊本市を流れる白川の河川改修の現場に行ってきました。
当日は国土交通省に勤務する先輩(OB)から分かりやすく説明をしていただき理解が深まりました。また、いろいろと準備をしていただき感謝です。見学後、熊本城に移動し昼食をとり、お城の見学を行いました。ハードな一日でしたが見ごたえ満載の一日でした。







 
     
      2008年 佐賀
嘉瀬川ダムと石井樋 見学

2008年は、佐賀市を流れる嘉瀬川の上流部に建設中の嘉瀬川ダムに行ってきました。大規模ダム工事の見学はなかなか機会がありませんが、超固練りコンクリートを使用した施工現場(RCD工法)が目玉でした。現地では見学場所を3箇所移動し、見学しましたが、日ごろ目にすることのない巨大な建設機械はとくに圧巻でした。午後は下流にある、江戸時代の土木構造物「石井樋」を見学しました。江戸時代の武士、成富兵庫の功績に驚かされました。
 



 
 
 
 

      2007年 九州新幹線建設現場 西牟田・筑紫トンネル 見学

 
九州新幹線は2011年春に全線開業予定です。最速で、博多ー鹿児島中央間約1時間20分、新大阪ー鹿児島中央間約4時間、しかし速いですね。2班に分かれての見学でした。西牟田ー船小屋班と筑紫トンネル班。高架の部分もトンネル部分も開業すれば入ることはもちろんできません。貴重な見学になりました..。
   

ホームへ