エコランとは、「エコマイレッジ チャレンジ」のことで、HONDAが主催して行われている大会のことです。九州大会が熊本県大津市のホンダテストコース(HSR九州)で行われています。
 「エコマイレッジ チャレンジ」は、『1リッターのガソリンでどれくらい走れるのか?』 がテーマ。実際の競技では、規定周回数(距離)を決められた時間の中で走行し、燃料消費量から「燃費」を算出して、その燃費性能の高さを競います。ちなみに、現在の最高記録は2011年の全国大会で記録された3,644.869km/lです。
 祐誠高校自動車科は、この大会に1995年から参加し、毎年1リットルの燃料に夢を託し挑戦を続けています。

エコランについて詳しく知りたい方は、HONDAエコラン公式サイト









大会当日は天候悪化のため、中止となりました。従って、画像は大会前日の練習・調整の様子になります。
























エコランの部品を作っています。
同じ学園内の久留米自動車学校のコースでテスト走行をしています。
バックに見えているのは自動車科実習棟です(右写真)



空気抵抗を少なくするために、
エコランカーはこんなに低いんです
今大会のメインドライバー
2年1組 國武 宏文君(青陵中)


今大会はキャブレターの調整を中心に煮詰めて、臨みました。結果は見事10位/33

健闘しました
ドキドキスタート位置 スタート
部員のみんなでパシャリ

Copyright©2013 YUSEI High School Automotive Course.